<< リアル話 | main | 安否情報@福島 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.12.31 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    10日過ぎましたね

    0
      JUGEMテーマ:原発

      地震から1日、2日・・・と日が経って、もう10日。イヤ、まだ10日?

      被災された方は勿論、計画停電や物不足で日本中が大変な事に。。。

      県外へ避難された方も多数いらっしゃるようですが、それぞれの自治体のご協力、ボランティアの皆さまのご協力を頂き・・・ふぐすま県民の一人として、有難く思い、感謝しております。

      ただ、良い話を耳にする反面、残念な話も聞こえてくるようにもなりました。

      「車の乗り捨て」現在、新幹線は那須塩原までです。なので、福島県内から脱出するべく那須塩原を目指す方が、那須塩原駅まで車で来て、そのまま乗り捨て・・・近隣の方にご迷惑をお掛けしているようです。。。

      他にも、放置されたままの車からガソリンが抜かれている・避難所で原発エリアの方が差別を受けた・「福島県から来た」と言ったら宿泊を拒否された・・・

      とても残念で、常識で考えたら「ダメだばい・・・」と思う事ばかりですが、自分が同じ状況に追いつめられたら、どうだろう。。。イヤイヤ、人様に迷惑掛けちゃいけないよ

      ちなみに2号家地域は断水も復旧、個人的には仕事も再開し、以前とほぼ変わらない生活を送れています。

      しかし、再開した仕事も皆さま同様、関係各所の燃料・物資不足等により、不規則な状態です。職員全員のガソリンが尽きてしまったら、閉めるしかないでしょうね。。。

      ツワモノと思われるアニキですが、物音に敏感になり、人にくっ付いているようになりました。食欲は変わりませんけど(笑)




      震災に加えての原発の問題・・・私の周囲でも様々な変化がありました。

      家を手放す覚悟で離れたご近所さん。
      避難指示エリアに住んでいた為、避難所を転々とした後、関東に逃れた親戚。
      2号家地域へ避難したいのに、ガソリンがなくて動けない親戚。

      幼い子のいる友人は特に、ですが「避難」について話す機会も増えました。
      大袈裟と思われるかもしれませんが、我が家も車に荷物を積んであります。
      甥達は義姉のご両親と共に、ご両親の出身地である九州へと避難しました。

      どなたもそうだと思いますが、出来るなら離れたくないですよね。。。

      いつもと変わらない風景も、違って見えてしまいます。


      最後に。
      私には真偽は分かりませんが、これが事実だったとしたら(地震発生後の早い段階であったとか・・・)、原発>国民の命、だったのでしょうか?


      ▼19日に行われた、郡山市長の原発事故に対する会見より▼

       今回の災害にあたりましては、全国各地から温かいご支援をいただき、心から感謝と御礼を申し上げます。

      郡山市民の避難状況につきましては、懸命な復旧活動の結果、当初の約1万人から約3千人に減少をしております。
      しかし、原発の事故に伴い、県内各地からの本市への避難者数は、5,000人以上となっており、避難されてきた方々は、大変不便をしております。
      特に、病気の方々に対しましても、本市の医療関係機関に懸命な対応をしていただいておりますが、医療品等に不足が生じつつある状況にあります。
      大震災発生以来、私は、職員はじめ関係者の方々と市民の安全・安心の確保のため、全身全霊を持って対応してまいりました。
      原発事故に関しましては、今日まで、国と東京電力の事故に対する対応のあり方について正確に情報を把握することができませんでしたが、本日の新聞報道を見て大変驚きました。

       国と東京電力は、郡山市民、福島県民の命を第一とし、原発「廃炉」を前提に対応しているものと考えておりましたが、国・東京電力は、今後の産業・経済を優先し、「廃炉」を前提としたアメリカ合衆国からの支援を断ったことは言語道断であります

      私 は、郡山市民を代表して、さらには、福島県民として、今回の原発事故には、「廃炉」を前提として対応することとし、スリーマイル島の原発事故を経験してい るアメリカ合衆国からの支援を早急に受け入れ、一刻も早く原発事故の沈静化を図るよう国及び東京電力に対し、強く要望すると同時に、この件に関し、海江田 経済産業大臣に直接電話で要請いたしました。
      また、佐藤県知事、佐藤県議会議長及び渡辺いわき市長などと電話連絡をとり、市民あげて、さらには県民の方々と一緒に国と東京電力に強く訴えたいと思います。

       お集まりの報道機関の皆さまにおかれましては、この趣旨をご理解いただき全国民の皆さまに、さらには、全世界の皆さまにこのメッセージを報道していただきますようよろしくお願いいたします。


      (2号)カテ違いスミマセンorz
      皆で頑張りましょう〜
      原発の現場で頑張って下さっている皆さまのご無事を…
      のポツポツッ!を▼
      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ




      スポンサーサイト

      0

        • 2013.12.31 Tuesday
        • -
        • 00:29
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>
                     東北地震犬猫レスキュー.com
        いつでも里親募集中
        selected entries
        categories
        link
        里親さまブログ
        ●Lotta Happiness Eddie Go!●
        ●3匹官女+ワンの物語●
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座