スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.12.31 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    捕獲犬の今後

    0


      ※福島県の被災地域(主に沿岸部)で捕獲、収容の動物は
       
        今後は福島市の施設に収容予定(現在施設設置作業中)

        完成はおそらく4月後半。





      全てが初めての事態の為 現在収容期限やその他協議中。





      気になるのはその他の地域捕獲動物です。

      保健所いわく上記に当てはまらないのだとか(今のところ)

      う〜む

      被災地域から流れてきた子だっているでしょうに〜〜




      期限延長は其々の担当者次第か・・・

      各地の担当者は心優しい人たちなので簡単に処分はしないでしょうが

      気になる保健所が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







      そもそも収容期限は気にしなくて良いと県から回答を得ているのですが(知人が)

      しっかり協議して下さいね!


      ※各保健所担当者はフルに動いてます
        業務に支障をきたさぬ様、安易な問い合わせはお控え下さるよう心から願います

      (1号)
      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


      シロちゃんとレモンちゃん

      0

        先日

        福島県内の愛護団体さんに同行し、管轄の保健所と

        大熊町からの集団避難所数件へ出向きました



        大型避難所の一部







        某体育館の一部
        (ここは居住スペースが2ヶ所に分かれてます)



        巨大すぎて写しきれず・・・



        現場は騒然としてます

        自治体職員、避難中の人々の抑えきれない苛立ちを感じます




        ※今回訪れた大熊町の方々はもうここにはいません
        数百人(もしくは一千人?)で会津の民間宿泊施設へそれぞれ振り分けられました



        ALIVEふくしまさんは、飼い主依頼の

        猫3匹、20歳のシーズー、ダックスを保護。





        飼い主さんは号泣。

        落ち着くまでしばらくのお別れです。






        大熊からの避難所に飼育スペースはありません

        車中飼育です



        軽トラ ヨーキー



        乗用車内のシロちゃん レモンちゃん




        狭い車内での生活で体調不良の子もいます

        ストレスも半端ないです



        こちらの飼い主さんは北海道へ身を寄せます。

        しかしペット不可の為、

        シロちゃん、レモンちゃんは移動先 北海道の団体へ預ける予定。

        飼い主さんの訴えは

        「動物は家族。
        離れ離れになりたくないけど、この子達の場所がない。
        食事や散歩などちゃんとします。
        いえ、全て自分達でやりたいんです
        必要なのはこの子達が休む宿なんです」

        しっぽさん シロちゃんレモンちゃんの事よろしくおねがいします



        人間も動物も 皆 疲れてます

        終わりが見えない・・・

        (1号)
        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


        被災犬

        0
          直接目撃した自治体職員情報です


          ・双葉郡からと思われる犬が相当数 田村市へ移動してる

          ・相双地区から避難の際、田村市近辺で放してる→轢かれる犬多数


          レスキューのお役に立てばと思い載せます


          救われた柴犬

          0
            年齢 10歳の女の子。

            出身 原発の目と鼻の先。



            笑顔の素敵な熟女です




            はなちゃんはM家の大事な娘として愛される犬生を送ってました

            あの日までは・・・



            この子の飼い主は3月11日に着の身着のまま集団避難

            そして、そのまま入院。

            その後はなを解き放つ為の一時帰宅も叶わず

            バスで関東の病院に無念の転院。




            超危険な地区なのでボランティアに救われる事はありえない難しい

            はなは餓死したと諦めた頃、一本の電話がありました




            自宅へ荷物を取りに行ったご近所さんが、生きてるはなを見つけ

            救ってくださったのです

            途中で自衛隊に見つかり、犬を置いて避難させようと説得する自衛隊員に

            「わしゃ、はなを連れて行けないのならここから動かん」と拒否。

            一旦はその場を去った自衛隊員ですが、おじさんの決意は固かった!

            再度表れた時、優しい隊員さんは犬を連れてく事を特別に認めてくれました〜〜



            命の恩人Yさんと、救われたはなちゃんです
            ↓     ↓      ↓




            はなちゃんが気になるYさんは頻繁に避難所飼育スペースに顔を出し、

            Yさんが大好きな はなちゃんは終始ご機嫌です

            我々の事などノー眼中です



            百聞は一見にしかず!

            動画をどうぞ〜



            ね!

            ラブラブですよね




            動画にチラッと写ったシーズーの名前も「はな」ちゃん。

            ウチの愛犬も「はな」。

            一日に3匹の「はな」に会った1号でした



            そうそう

            はなちゃんの飼い主Mさんは先日ブログに書いた孝行息子S男の母親。

            思い返すと15日にS男が悲しそうに「はなを連れてこれなかった」と呟いてたんです

            そして昨日 偶然が重った末、Yさんとはなちゃんに会えました。



            愛犬を捨てざる得ない状況に追い込まれてる飼い主さんたちに強く伝えたい

            状況は刻々と変化しています

            地元で、もしくは遠く離れた地域から善意の輪が広がりレスキューも

            どんどん入ってきてます

            諦めないで!
            愛する我が子を救うために限界を超えても耐えて耐え忍んでください!!


            (1号)
            にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


            避難所へ

            0
              ううっ
              せっかく書いた記事が突然消えてしまい意気消沈の1号です


              わたくし、30日に福島県白河市の自宅に帰宅後
              昨日と今日 白河地域で一番大きな避難所へ出向きました


              一時は賑わってた避難所ですが
              帰宅なさった方・どこかへ身を寄せた方が増え
              ここに残った方は50人ほど。
              明日以降は他の避難所が閉鎖となり中央体育館に集約となるので
              いわき市からの避難者を含めると100人位になるのかな?
              3日には全員集合するので再度出向く予定です
              動物はどれだけ増えるかな・・・


              統合前の避難所には犬が3匹

              大きめの子、白柴、小型の鼻ペチャ犬。

              避難所内は動物不可の為、車中飼育です
              (今日は白柴のみ確認しました)←激カワ

              見づらいけど白柴画像です
              ↓    ↓    ↓


              なんて悲しい瞳なの??


              お天気の良い日の車中は結構な気温となります
              飼い主さん達はちょこちょこ散歩に連れ出したり窓を開けて風を入れるなど
              一生懸命工夫なさってますが、動物達のストレスは相当なものでしょう
              実際、小型犬は体調を崩し、数日前には保健所に預かって欲しいと
              お願いしたそうです。結果は却下。。。←保健所はホテルじゃないからねぇ・・・

              せめて施設内の別部屋にケージやクレートを設置し、
              そこで飼育する方向へ持っていけないかしら・・・

              そうそう
              県内の避難所の動物達には福島県の保健所からフードが支給されてます
              (1号のデカ目で確認済み)
              しかしペットシーツやその他は未支給です


              明日は2号と共に巨大避難所へ出向きます
              色々な問題点が浮き彫りになりそうな予感・・・

              (1号)
              にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ



              いろいろ

              0
                どもども
                わたくし1号は現在、関東におります

                事の発端は3月15日。


                1号の幼馴染で後輩のS男は、
                原発から10k圏内に住む母と、いわきに住む祖母を救うべく
                地震当日に車で関東出発。
                しかし悲しいかな・・・
                彼の車はバリバリの走り屋使用で満タンのガソリンは水戸でガス欠に。


                そこからタクシーで現地入りするも
                2日に1度人工透析が必要な彼のおばと母は原発から10キロ内の病院に入院
                いわきの祖母は自宅から動きたくないとの1点ばり。あたしゃ動かん


                当面の食料をなんとかかき集め祖母に渡したS男は
                5日ぶりに被災地を離れタクシーで我が家に到着。
                (S男カーはガソリンがないので動かせず)
                1号カーは地震直後何故か給油したので満タンです動物的カン?
                翌日から仕事の彼を送り届ける&私の祖母と母を避難させるため
                10時間かけて向かいました


                先週中頃にはガソリン不足も解消。
                しかし予定満載で帰宅は困難。

                そこで、せっかく関東にいるんだし
                hanaの関節チェックをすべく、磯子の動物病院へ2年ぶりにGO!



                診断結果は残念ながら関節破壊が進行。
                リウマチ。こいつは本当に厄介な病気でね。
                関節だけではなく全身に症状が出ます
                ただの関節炎だと思ってる飼い主さんが多いけど
                リウマチかどうかはリウマチド因子を調べれば判明するので
                血液検査してみてね!
                ちなみに2年前のhanaは驚愕の360倍。
                1年前の検査でも360倍なのよ。。。ガックリ


                今日は犬関係でちょっくら長距離走行。
                明日はネコの個人ボラしてる姉が大量の下血で緊急入院したため
                川口の病院へ見舞い予定。
                その足で福島へ向かいます

                先週末は犬の事やらその他モロモロ
                色々なことがありすぎて&関東にいるため福島犬の為に動けない
                自分が情けなく思わず涙ちょちょぎれ。
                でもね、ワンコの事、毎日毎日一日中考えてました


                まがりなりにも「ふぐすま出張所」として福島をアピールしてるのだから
                被災犬の為にも動こうと考えてます

                まずは現地にて情報を集めねば

                (1号)
                にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


                安否情報@福島

                0
                  JUGEMテーマ:東北関東大震災

                  震災後、お身内の方やお友達の安否を確認したい方々の書き込みをたくさん目にします。
                  自分で分かる範囲でレスする事もありますが、ほんの僅かです。

                  ▼PCをお使いになれる方にご活用頂ければ・・・▼

                  ●福島県HPより、被害状況速報(避難所入所者情報もご確認頂けます)

                  ●福島県警HPより、地震関連情報(連絡のつかない方や亡くなられた方の身元確定・推定情報をご確認頂けます※携帯の方はこちらから)

                  避難者名簿検索(福島・宮城・岩手県の避難所の一部)

                  東日本大震災で亡くなられた方々




                  10日過ぎましたね

                  0
                    JUGEMテーマ:原発

                    地震から1日、2日・・・と日が経って、もう10日。イヤ、まだ10日?

                    被災された方は勿論、計画停電や物不足で日本中が大変な事に。。。

                    県外へ避難された方も多数いらっしゃるようですが、それぞれの自治体のご協力、ボランティアの皆さまのご協力を頂き・・・ふぐすま県民の一人として、有難く思い、感謝しております。

                    ただ、良い話を耳にする反面、残念な話も聞こえてくるようにもなりました。

                    「車の乗り捨て」現在、新幹線は那須塩原までです。なので、福島県内から脱出するべく那須塩原を目指す方が、那須塩原駅まで車で来て、そのまま乗り捨て・・・近隣の方にご迷惑をお掛けしているようです。。。

                    他にも、放置されたままの車からガソリンが抜かれている・避難所で原発エリアの方が差別を受けた・「福島県から来た」と言ったら宿泊を拒否された・・・

                    とても残念で、常識で考えたら「ダメだばい・・・」と思う事ばかりですが、自分が同じ状況に追いつめられたら、どうだろう。。。イヤイヤ、人様に迷惑掛けちゃいけないよ

                    ちなみに2号家地域は断水も復旧、個人的には仕事も再開し、以前とほぼ変わらない生活を送れています。

                    しかし、再開した仕事も皆さま同様、関係各所の燃料・物資不足等により、不規則な状態です。職員全員のガソリンが尽きてしまったら、閉めるしかないでしょうね。。。

                    ツワモノと思われるアニキですが、物音に敏感になり、人にくっ付いているようになりました。食欲は変わりませんけど(笑)




                    震災に加えての原発の問題・・・私の周囲でも様々な変化がありました。

                    家を手放す覚悟で離れたご近所さん。
                    避難指示エリアに住んでいた為、避難所を転々とした後、関東に逃れた親戚。
                    2号家地域へ避難したいのに、ガソリンがなくて動けない親戚。

                    幼い子のいる友人は特に、ですが「避難」について話す機会も増えました。
                    大袈裟と思われるかもしれませんが、我が家も車に荷物を積んであります。
                    甥達は義姉のご両親と共に、ご両親の出身地である九州へと避難しました。

                    どなたもそうだと思いますが、出来るなら離れたくないですよね。。。

                    いつもと変わらない風景も、違って見えてしまいます。


                    最後に。
                    私には真偽は分かりませんが、これが事実だったとしたら(地震発生後の早い段階であったとか・・・)、原発>国民の命、だったのでしょうか?


                    ▼19日に行われた、郡山市長の原発事故に対する会見より▼

                     今回の災害にあたりましては、全国各地から温かいご支援をいただき、心から感謝と御礼を申し上げます。

                    郡山市民の避難状況につきましては、懸命な復旧活動の結果、当初の約1万人から約3千人に減少をしております。
                    しかし、原発の事故に伴い、県内各地からの本市への避難者数は、5,000人以上となっており、避難されてきた方々は、大変不便をしております。
                    特に、病気の方々に対しましても、本市の医療関係機関に懸命な対応をしていただいておりますが、医療品等に不足が生じつつある状況にあります。
                    大震災発生以来、私は、職員はじめ関係者の方々と市民の安全・安心の確保のため、全身全霊を持って対応してまいりました。
                    原発事故に関しましては、今日まで、国と東京電力の事故に対する対応のあり方について正確に情報を把握することができませんでしたが、本日の新聞報道を見て大変驚きました。

                     国と東京電力は、郡山市民、福島県民の命を第一とし、原発「廃炉」を前提に対応しているものと考えておりましたが、国・東京電力は、今後の産業・経済を優先し、「廃炉」を前提としたアメリカ合衆国からの支援を断ったことは言語道断であります

                    私 は、郡山市民を代表して、さらには、福島県民として、今回の原発事故には、「廃炉」を前提として対応することとし、スリーマイル島の原発事故を経験してい るアメリカ合衆国からの支援を早急に受け入れ、一刻も早く原発事故の沈静化を図るよう国及び東京電力に対し、強く要望すると同時に、この件に関し、海江田 経済産業大臣に直接電話で要請いたしました。
                    また、佐藤県知事、佐藤県議会議長及び渡辺いわき市長などと電話連絡をとり、市民あげて、さらには県民の方々と一緒に国と東京電力に強く訴えたいと思います。

                     お集まりの報道機関の皆さまにおかれましては、この趣旨をご理解いただき全国民の皆さまに、さらには、全世界の皆さまにこのメッセージを報道していただきますようよろしくお願いいたします。


                    (2号)カテ違いスミマセンorz
                    皆で頑張りましょう〜
                    原発の現場で頑張って下さっている皆さまのご無事を…
                    のポツポツッ!を▼
                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ




                    リアル話

                    0
                      〜殴り書きぃ〜


                      原発から80K程離れた、とある地域に
                      知人経営の飲食店があります。

                      そこへ客として現われた
                      原発関係者と思わしき数人の会話  ジュ~ジュ~


                      「俺は明日女房子供連れて一旦海外へ逃げる。」
                      (震災から2~3日後w)

                      その話を聞いた知人経営者一家も翌日海外へ ズラトン マンセ~




                      そして1号後輩の親族は福島の東電から委託の仕事を貰うために
                      震災直前まで接待につぐ接待の日々でした ノーパンしゃぶしゃぶかっ?
                      しかも連日連夜ですたい


                      いまどきそんな会社あるのね〜
                      そげな甘い汁を吸いまくりのお偉方は
                      現場からいち早く逃げたとさ〜 



                      以上!!

                      (1号)
                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


                      収容犬増加中・・・


                      無事です@原発

                      0
                        おひさしぶりの1号でございまする


                        私の住む地域は比較的被害が少ないけど

                        数人の方が土砂災害でお亡くなりになりました(ご冥福をお祈りします)。

                        ボロい我が家だけどロング横揺れにもなんとか耐えてくれました。

                        昨年の下郷町震源の直下型地震や15年ほど前の水害の方が

                        ウチ的にはキツかったです。



                        海側の方々は悲惨の一言。

                        地震に津波、放射能汚染の被害や恐れ。

                        シアちゃんの住む地域には沿岸部からの

                        避難場所があり、里親様はとても心を痛めていらっしゃいます。

                        原発爆発の恐怖・・・いいかげん落ち着いて欲しいです



                        これから放棄犬が増えると思うとプレッシャーで吐きそう〜〜

                        いま残ってるガソリンは搬送用に温存せねばです・・・


                        ※お返事出来るか分からないので、コメ欄は閉じさせて頂きました※

                        ▼記事に気付いて頂けるよう、貼りました▼

                        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


                        PR
                        calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << December 2018 >>
                                     東北地震犬猫レスキュー.com
                        いつでも里親募集中
                        selected entries
                        categories
                        link
                        里親さまブログ
                        ●Lotta Happiness Eddie Go!●
                        ●3匹官女+ワンの物語●
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座