スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.12.31 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    帰省

    0



      以前ベイビーちゃんの推定年齢を6歳前後と書きましたが、
      数件の獣医師の予想と本犬の日々の行動や状態から推定5歳に訂正いたします。

      もっと若かったらごめんなさーい

      まぁ 実物ベイビーちゃんに会えば納得いただけるかと存じます













      そんな危うく逆サバ読みされかかったベイビーちゃんは
      毎日よく食べよく遊び、たくさん眠って日々元気に過ごしています。



      先日は先住犬ハナと共に9月6日まで福島県の実家へ帰省

      驚いたのは、連日30度を超える気温にも関わらず大量のトンボがスイスイ飛んでいたこと。

      季節の移り変わりを感じた瞬間でした












      さて

      さいたまの1号宅では、就寝以外は終日フリーで過ごすベイビーちゃんを
      実家でも長時間自由にしてみました。

      福島のお家には歴代預かりワンコの粗相ポイント玄関マットやキッチンマット。

      リビングの隣の来客用応接室には、大きなソファーが3つもありますのでハラハラ











      そんなワダスの心配を他所に、排泄はペットシーツできちんと済ませる優秀ベイビー!

      屋根ナシサークルに入れてお留守番させたものの、
      帰宅したら玄関で尻尾フリフリお迎えして家族を驚かせたのはご愛嬌

      いたずら・嫌がらせチーもなかったです






       


      ベ 「たのしいワオーン」







      母や祖母に沢山可愛がられて終始ご機嫌ベイビーでした







      眠れる獅子が目を覚ます

      0


        ハナは今どき流行の草食系男子




        元は終日ムラムラ度の高い子でしたが
        去勢手術直後からマーキングはもちろん、メスを追い掛け回す等の迷惑行為は一切なくなり、
        それはそれは見事なオカマちゃんとして過ごしておりました。









        それなのに
        ああそれなのに





        つい数十分前
        おなべ ベイビーちゃんの下半身の匂いを嗅いだ直後
        すっかり忘れていた男としての本能が目覚めてしまったようです





        平和だった20時20分






        その1分後
        20時21分に突然




        ↓              ↓              ↓





        撮影順に掲載 
        やらせなし








        もはやどうにもこうにもととまりません

        オヤツなど目に入りません

        失われた数年間を取り戻すかのような勢いでベイビーちゃんに猛アタック 









        「ハナや!あんたは退院したてで絶対安静の身でしょうが」  との母の声は届いていないようです。









        1号の静止を振り切り
        理性を失ったオスに血走った目で全身舐められそうになるベイビーちゃん
        蛇に睨まれたカエルのように体を強張らせ









        か弱いベイビーちゃんは貞操の危機を感じてたのでしょうか。
        大人しくサークルで休んでいます







        しかしハナはいまもサークルに張り付き、いとおしいあの子を見つめてる











        ああ
        息子よ
        ベイビーちゃんの為
        そして家庭の平和のためにも
        どうか明日には草食男子に戻っておくれ...



        ▼ポツッとお願い致すます▼
         にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


        撮りたてベイビー

        0




          今日こそはベイビーちゃんの日々をお伝えしたいものの






          今日は暑かったから
          つい飲んじゃった.............







          なので動画でお茶にごす!!!


















          ほんの数分前に撮影しますた






          ▼ポツッとお願い致すます▼
           にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


          表情の変化

          0


            とある日
            動物病院にて





            話しかけるほどに柔らぐベイビーちゃんをご覧ください。




































            ・仮名     ベイビー ♀
            ・年齢     6歳前後
            ・体重     3.9キロ
            ・フィラリア  (−)
            ・不妊手術済
            ・ソケイヘルニア治療済


            その他 医療措置全て完了しました。


              







            ▼ポツッとお願い致すます▼
             にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


            取り急ぎ更新

            0
               
              1号 
              ちょっとバタバタしておりまして更新滞ってます








              とりあえずダップルちゃんのお名前決めました






              収容情報の画像を見て思わず呟いた


              「すぐにお迎え行くよ  ベイビーちゃん...」












              仮名   ベイビー




              素晴らしく愛らしい子。





              ▼ポツッとお願い致すます▼
               にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


              福島県保健所 引き取り

              0
                 


                一般の方からオファー入るもキャンセル。
                行き先のない長期抑留犬がいると連絡が入り、即日 引き取り。
























                どうでしょう?
                可愛らしいお顔だと思われませんか?



                凛とした雰囲気が漂ってます
                なんだか。。。甘えん坊の予感。





















                この後、己が乗ってきた捕獲車をいつまでも見つめていたダックスちゃんでした。





                ▼ポツッとお願い致すます▼
                 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


                語りじゃないよ

                0
                   

                  ブログを書くのが苦手な1号です。



                  こちらは動物ブログですので個人的な話は避けてますが
                  保護犬にも繋がる話のため少し自分の事を書きます。





                  幼少の頃から父の仕事柄、我が家は引越しが多く、実家が今の場所に落ち着くまで
                  かなり住まいを変えてます。
                  さらにその間 私は一人暮らししてるので、20回は超えてるかも。





                  結婚後、千葉県に住み土地に馴染んだ頃、夫の中国行きが決まった。


                  本当は一緒に渡中し旦那を支えるべきところ、夫にお願いして
                  以下の理由で福島県の実家に戻った。






                  ・あの国に愛息子ハナを連れてく不安





                  ・各種疾患にて長くはないであろう全盲ヨーキー ミルちゃんの介護&看取り





                  ・くも膜下、脳梗塞、脳出血の末 全身麻痺の父の介護&看取り

                   元気な頃の父とミル




                  実家の福島県に戻った3ヵ月後 ミルちゃん心不全にて天使に。

                  翌年、五年間の闘病の末 父 肺がんの痛みから開放され安らぎの世界へ。





                  1号が動物愛護に関わるきっかけとなったのが
                  実家に戻る前年、多臓器不全で旅立ったヨーキーのチョコ。


                  自分の介護は適切だったのか?
                  チョコの為に、もっともっと出来ることがあったハズ!
                  病院の選択は間違いだったのでは?
                  など、ネットで調べまくる中、ボランティアさん達を知った。


                  20年ほど前、テレビで動物の為に活動する人たちを見て自分も手助けしたい
                  気持ちはあれど、田舎に住む自分には何もできないと諦めてた。
                  だけど、犬は買うものではない。
                  きっと自分は迷子を拾って自分の犬とするのだろうと根拠のない予感がしてた。
                  たしかにたびたび迷子は拾ったものの皆 飼い主の元へ帰れたので
                  迷い子ではなく飼育放棄でウチの子になったのはミルちゃんだけですね。








                  話は戻り
                  ミルちゃんと父の介護は終わったものの
                  精神的に不安定となった母をサポートする日々を過ごしたのち、
                  どうにかこうにか自立可能となった母を残し、
                  1号自分のやりたいことをするため、埼玉で居を構え現在に至ります。
                  とはいえ必ず月一で実家に戻りサポートは続けてますよ。




                  でもね、
                  実家のある保健所の状況、全員ではないにせよ奮闘する職員さんの苦労を知るだけに
                  「1号 当面さいたまに行くので何も出来ませーん。それではさようなら〜〜」って訳にゃいかない。


                  自分がいなくても、あそこなら丈夫だろうと安心しつつ
                  「非常時には声かけてください」と伝え、早数ヶ月経過







                  続く


                  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


                  PR
                  calendar
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  31      
                  << December 2017 >>
                               東北地震犬猫レスキュー.com
                  いつでも里親募集中
                  selected entries
                  categories
                  link
                  里親さまブログ
                  ●Lotta Happiness Eddie Go!●
                  ●3匹官女+ワンの物語●
                  profile
                  search this site.
                  others
                  mobile
                  qrcode
                  powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                  JUGEMのブログカスタマイズ講座